最後のお話
0

    今年で戦後73年たちました。

     

    日本は第2次世界大戦つまり太平洋戦争、正式には大東亜戦争に参加しました。

    世界大戦というだけあって、この時はほとんどの国が参加しました。

    参加しなかった国は5か国。

    スウェーデン

    アイルランド

    スイス

    スペイン

    ポルトガルです。

    (世界地図を掲示して国の位置を教えたい)

    参加国は約60か国です。

    戦争が終わったのが昭和20年です。1945年です。

    戦後、世界でどれくらいの戦争や紛争、内乱があったと思いますか。

     

    実は300回以上戦争や紛争、内乱がありました。

     

    現在、国連に加盟している国193か国(2017年5月)

    のうち、戦後、戦争に参加してない国は、いくつあるでしょうか。

     

    正解は

    6か国です。

    日本

    スイス

    アイスランド

    スウェーデン

    フィンランド

    ブータン

     

    日本はなぜ戦争をしないのでしょうか。

     

    それは、憲法で決められているからです。

     

    第9条を読む。

     

    戦争はしないと定められていますが

    もし他国から攻められたらそうしましょうか。

     

    世界中で起きている戦争や紛争はみんな自分たちの生活をまもるためだったり

    自分たちに大切にしているものを守るためだったりします。

    テロを起こしている人たちも

    大きな国と真正面から戦ったら負けることが目に見えているから、抵抗しているのです。

    みんな、自分が正しいと思っています。正義と正義のぶつかり合いです。

     

    戦争が起こらないようにしていくにはどうすればよいでしょうか。

     

    世界にはいろいろな人がいます。いろいろな考え方をしている人がいます。

    お互いをよく知ろうとすることよく分かろうとすることが争いをなくすために大切なことですね。

     

     

     

    posted by: ffumys | 小学校 | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    牛乳が飲めなくてもしかたがない。
    0

       昨日の食卓に海苔が出た。

       そこで、いつも思い出す話がある。

       それは

       日本人は、海苔を食べても下痢しない。外国人は下痢をする。

       という話。

       日本人は、ずっと昔から、海苔を食べて生活してきた。周りを海で囲まれているから

      おそらく、ずっと前のご先祖様も食べていたことだろう。

       対して、西洋人は、海苔というよりは、肉食系だ。海苔を消化する酵素が不足しているのでしょう。食べれば下痢をしてします。

       同じように

      日本人が食べれば下痢をしやすいものといえば、何があるだろうか。

       それは牛乳だ。

       個人差はある。牛乳大好きな子もいることは確か。

       しかし、飲めない子もいる。牛乳を飲みだしてまだそう時間がたっていない証拠だ。

       だから、牛乳が飲めないからといって、卑屈にならなくてよい。そいう歴史的な背景があるから。

       

       それにしても、海苔の産地を見てみたら

      「韓国産」とあることには、閉口する。

       

       以上、今日のお話でした。

      posted by: ffumys | グルメ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      二分の一成人式での話
      0
        二分の一成人式での話。

        夢をもつことの意味。
        今、みんなはたくさんの夢を話してくれました。
        動物園にいる動物たち。例えばお猿さんが、「おれは、将来、東京の上野動物園に行ってお客さんを喜ばせてやるんだ。」
        なんていう夢をもっているとは思えませんね。ペンギンさんが「南極に戻ってそこでもとの暮らしをしたい。」なんと思っているとは思えません。
        夢をもつことは、私たち人間だけがもてるものです。だから、夢にむかってがんばることで人間性を高めることができると言えますね。
        では、どうすれば夢はかなうのでしょうか。
        手っ取り早い方法があります。
        なんでしょうか。わかりますか。
        (努力する。がんばる。一生懸命生きる。・・・)
        はい。
        夢をかなえる手っ取り早い方法。
        それは、きょうのようにたくさんの人がいる前で言えということです。
        つまり、自分の夢を沢山のひとに言いふらせ。
        ということです。
        そうすれば、夢に向かって頑張らざるをえなくなります。
        なぜなら、自分の夢を知っている人が必ず言ってくれるからです。
        「おい、あの夢、どうなった??」って。
        できてないよ、なんて言えません。
        なにもやってない、なんて恥ずかしくて言えませんね。
        そう言おうものなら「あいつはうそつきだ。」と思われかねません。
        だから、頑張らざるをえなくなります。
        夢は、みんなの前で言えば、ぐっと迫ってきます。
        それは、ちょうど、レストランや食堂に行って、かつ丼を食べたいなあと思っているときに
        「かつ丼」と言えば
        かつ丼が出てくるのと一緒です。
        言えば、夢がかなうのです。
        だから、これからも夢をもって、多くの人にその夢を伝えましょう。


         
        posted by: ffumys | 小学校 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        大日本報徳社 常会へ参加
        0
          大日本報徳社の常会へ初めて参加した。
          目的は、榛村純一氏(現大日本報徳社社長 元掛川市長)
          の話を聞きたかったから。
          榛村氏の話は、森町出身の鈴木藤三郎のこと。
          初めて聞くお名前。
          氷砂糖の製法を発明して報徳の精神を貫いた方だ。

          実家へ行って、母(82歳)にその話をしたら、
          奥から、1枚の紙を出してくれた。それには、鈴木藤三郎と福川泉吾とで周智農林学校を作った
          ことが書かれていた。福川の家系にある本屋(泉嘉書店)が実家の親戚にあたる。

          さて、常会は、元小学校で教鞭をとられていた方から、二宮尊徳像の静岡県内での分布について
          13年間にわたる調査の結果が紹介された。きわめて貴重な調査だ。
          単純に小学校での尊徳像の設置状況は、掛川市内の学校は8割。
          となりの袋井は100%。

          いかに当時の人々が、薪を背負って読書する姿を一つの手本としていたかが分かる。

          今こそこの心構えが必要だ。

          帰りにびっくりするもをいただいた。

          軍手。これでもっと草とりやらお仕事をやりたくなる気持ちに十分させてもらった。
          posted by: ffumys | 報徳 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          5.14掛川新茶マラソン
          0
             掛川新茶フルマラソン。

            初フル。

            4時間55分。

            かろうじて

            5時間を切った。

            20キロ過ぎから足膝がガタガタだ。

            30キロ地点あたりの坂で歩いている人たちがいたけど


            それを横目になんとか走り通した。


            39キロ地点の最後の給水で

            お茶が初めて出て

            それが一番美味しかった


            さすが新茶マラソンというだけある。

            2番目は

            35キロ地点のメロンあのメロンの味も忘れられない。

            およそ10時間の睡眠を経て

            足膝に「後遺症」をかかえるもなんとか

            また立てたからよかった。
            posted by: ffumys | - | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            3月は、158km走破
            0
               3月は

               158km

               走った。

               我ながらよくやった。

               藤枝のハーフがあり

               長良川のハーフもあった3月でした。

              posted by: ffumys | マラソン | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              24日に続いて佐鳴湖3周
              0
                 佐鳴湖3周。
                慣れてきた。
                走り終わってからの足の疲労が残らなかった。
                 ただ
                つま先の痛みはつきまとう。
                靴は
                けっして小さくはない。むしろ大きいほう。
                大きすぎて
                つま先の痛みが発生するのだろうか?
                ショップで
                聞いてみよう。
                posted by: ffumys | マラソン | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                浜松 遠鉄赤電高架下 中ノ庄
                0
                   ハーフマラソン2時間切りを祝して
                  うなぎ。
                   うなぎの味も格別なのはともかく
                  お茶がうまい。
                   高価なお茶の葉でもてなしてくれた。
                  はなまるだ。


                  posted by: ffumys | グルメ | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  100キロマラソンに向けて(1)
                  0
                     岩本さんの本には至極当たり前のことが書いてあった。

                    普通に生活しているだけで3食食べる。
                    100キロマラソンの
                    日は、ずっと走っている。
                    だから普通の食事量では
                    エネルギーがたりない。
                    絶えず何かを補給しないと
                    やり抜けるわけはない。(文責 fumys)

                    貪欲に
                    食べることが
                    必要だ。
                    食べて走る
                    ひたすら
                    食べて走る。
                    その繰り返しだろう。


                    posted by: ffumys | マラソン | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    佐鳴湖1.8周
                    0
                       2周回れなかった。
                      1.8周。
                      残り
                      1キロメートルで
                      歩いた。
                       原因は、エネルギー不足。
                      途中で、ゲル状の甘いものを口にした。
                      直後
                      元気に快走
                       しかし
                      そのあとが続かない。
                       チョコレートを食べると一時的に
                      元気になるがそのあとが続かないという話は
                      岩本さんの本に書いてあった。
                       それと同じような感覚だろう。
                      スタートは
                      10時10分。
                      朝ごはんは
                      午前6時半。
                       走る1時間前に
                      炭水化物を
                      いれないとだめだ。

                       そんなことを
                      学習した今日のランでありました。
                      posted by: ffumys | マラソン | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |