最後のお話
0

    今年で戦後73年たちました。

     

    日本は第2次世界大戦つまり太平洋戦争、正式には大東亜戦争に参加しました。

    世界大戦というだけあって、この時はほとんどの国が参加しました。

    参加しなかった国は5か国。

    スウェーデン

    アイルランド

    スイス

    スペイン

    ポルトガルです。

    (世界地図を掲示して国の位置を教えたい)

    参加国は約60か国です。

    戦争が終わったのが昭和20年です。1945年です。

    戦後、世界でどれくらいの戦争や紛争、内乱があったと思いますか。

     

    実は300回以上戦争や紛争、内乱がありました。

     

    現在、国連に加盟している国193か国(2017年5月)

    のうち、戦後、戦争に参加してない国は、いくつあるでしょうか。

     

    正解は

    6か国です。

    日本

    スイス

    アイスランド

    スウェーデン

    フィンランド

    ブータン

     

    日本はなぜ戦争をしないのでしょうか。

     

    それは、憲法で決められているからです。

     

    第9条を読む。

     

    戦争はしないと定められていますが

    もし他国から攻められたらそうしましょうか。

     

    世界中で起きている戦争や紛争はみんな自分たちの生活をまもるためだったり

    自分たちに大切にしているものを守るためだったりします。

    テロを起こしている人たちも

    大きな国と真正面から戦ったら負けることが目に見えているから、抵抗しているのです。

    みんな、自分が正しいと思っています。正義と正義のぶつかり合いです。

     

    戦争が起こらないようにしていくにはどうすればよいでしょうか。

     

    世界にはいろいろな人がいます。いろいろな考え方をしている人がいます。

    お互いをよく知ろうとすることよく分かろうとすることが争いをなくすために大切なことですね。

     

     

     

    posted by: ffumys | 小学校 | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    二分の一成人式での話
    0
      二分の一成人式での話。

      夢をもつことの意味。
      今、みんなはたくさんの夢を話してくれました。
      動物園にいる動物たち。例えばお猿さんが、「おれは、将来、東京の上野動物園に行ってお客さんを喜ばせてやるんだ。」
      なんていう夢をもっているとは思えませんね。ペンギンさんが「南極に戻ってそこでもとの暮らしをしたい。」なんと思っているとは思えません。
      夢をもつことは、私たち人間だけがもてるものです。だから、夢にむかってがんばることで人間性を高めることができると言えますね。
      では、どうすれば夢はかなうのでしょうか。
      手っ取り早い方法があります。
      なんでしょうか。わかりますか。
      (努力する。がんばる。一生懸命生きる。・・・)
      はい。
      夢をかなえる手っ取り早い方法。
      それは、きょうのようにたくさんの人がいる前で言えということです。
      つまり、自分の夢を沢山のひとに言いふらせ。
      ということです。
      そうすれば、夢に向かって頑張らざるをえなくなります。
      なぜなら、自分の夢を知っている人が必ず言ってくれるからです。
      「おい、あの夢、どうなった??」って。
      できてないよ、なんて言えません。
      なにもやってない、なんて恥ずかしくて言えませんね。
      そう言おうものなら「あいつはうそつきだ。」と思われかねません。
      だから、頑張らざるをえなくなります。
      夢は、みんなの前で言えば、ぐっと迫ってきます。
      それは、ちょうど、レストランや食堂に行って、かつ丼を食べたいなあと思っているときに
      「かつ丼」と言えば
      かつ丼が出てくるのと一緒です。
      言えば、夢がかなうのです。
      だから、これからも夢をもって、多くの人にその夢を伝えましょう。


       
      posted by: ffumys | 小学校 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |