flowersを観る
0
     Flowersを観た。

    3代にわたる女性の生き方を描いた作品。
    自分ひとりで観るよりは
    カミサンと観たほうがいいと判断して一緒に観た。

    3代にわたる女性の生き方の悩めるポイントは当然ちがう。

    昭和11年の嫁入りシーンは母親にもみせたい。

    どんな感想をもつだろうか。

    親が決めた結婚。逃げ出す。やっていけるか。苦悩。

    でもそれ以上に大きい母親の存在。

    「おかあさんは結婚してよかった?」
    の問いに
    「そりゃよかったさあ」
    とさりげなく返す母。
    その言葉の裏には,数々の苦労や悲しみがあったはず。
    それでもよかったと娘に告げる母。

    そう素直に言える人がいま どれだけいるだろうか・・。
    posted by: ffumys | - | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.fumys.com/trackback/1
    トラックバック