最後のお話
0

    今年で戦後73年たちました。

     

    日本は第2次世界大戦つまり太平洋戦争、正式には大東亜戦争に参加しました。

    世界大戦というだけあって、この時はほとんどの国が参加しました。

    参加しなかった国は5か国。

    スウェーデン

    アイルランド

    スイス

    スペイン

    ポルトガルです。

    (世界地図を掲示して国の位置を教えたい)

    参加国は約60か国です。

    戦争が終わったのが昭和20年です。1945年です。

    戦後、世界でどれくらいの戦争や紛争、内乱があったと思いますか。

     

    実は300回以上戦争や紛争、内乱がありました。

     

    現在、国連に加盟している国193か国(2017年5月)

    のうち、戦後、戦争に参加してない国は、いくつあるでしょうか。

     

    正解は

    6か国です。

    日本

    スイス

    アイスランド

    スウェーデン

    フィンランド

    ブータン

     

    日本はなぜ戦争をしないのでしょうか。

     

    それは、憲法で決められているからです。

     

    第9条を読む。

     

    戦争はしないと定められていますが

    もし他国から攻められたらそうしましょうか。

     

    世界中で起きている戦争や紛争はみんな自分たちの生活をまもるためだったり

    自分たちに大切にしているものを守るためだったりします。

    テロを起こしている人たちも

    大きな国と真正面から戦ったら負けることが目に見えているから、抵抗しているのです。

    みんな、自分が正しいと思っています。正義と正義のぶつかり合いです。

     

    戦争が起こらないようにしていくにはどうすればよいでしょうか。

     

    世界にはいろいろな人がいます。いろいろな考え方をしている人がいます。

    お互いをよく知ろうとすることよく分かろうとすることが争いをなくすために大切なことですね。

     

     

     

    posted by: ffumys | 小学校 | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.fumys.com/trackback/23
    トラックバック